【スポーツ電動 e-Bike】MIYATA CRUISE(ミヤタ クルーズ)

【スポーツ電動 e-Bike】MIYATA CRUISE(ミヤタ クルーズ)

e-Bike キテますよー!

全世界、日本でも話題の「e-Bike」

当店でも、日に日に、お問い合わせも多くなっております。

ロードレース界では、ディスクブレーキも話題ですが、ある意味、万人に関係しているNew Itemではないでしょうか。

  • 体力に自信のない方
  • そんな本格的には、、、
  • スポーツバイクって、なんだか敷居が高いとお感じの方

はたまた

  • 旦那がやってるけど自転車で50kmなんて、信じられない!という奥様

などなど

自然と触れ合いながら自転車本来の
「乗る楽しさ」
を体験できる新たな趣味&スポーツのカテゴリです。

シマノが日本国内向けに新開発

アシストコンポーネント「STEPS E8080」を国内で初めて搭載した日本製の本格的な電動アシストクロスバイク「MIYATA CRUISE(クルーズ)」です。

 

MIYATA CRUISE(ミヤタ クルーズ)

シマノSTEPS E8080 に合わせた独自設計の軽量フルアルミフレームとアルミホークで、軽快なライディングポジションを実現したクルーズは、自転車本来の乗る楽しさを体験できるクロスバイクです。

大容量の36V/11.6Ah バッテリーを搭載し、クラス最長の115km*1 の走行距離を実現しながら重量も18.7kg と軽量に仕上がっており、コミューティングやシティライドのみならず長距離のツーリングでも楽しめる仕様。

タイヤクリアランスは最大で38Cサイズ。アシストモードはHIGH/NORMAL/ECO の3 モードで、液晶サイクルコンピューターにより走行距離や走行速度に加え、アシスト力やバッテリー残量などを確認できます。

油圧ディスクブレーキを採用し、雨天時や下り坂でも安定した制動力を発揮。 スポーツサイクルとしての基本性能を突き詰めた電動アシストクロスバイクがクルーズです。

 

 

乗ってみました!

まず、モードが3つのモードを切り替えて乗ってみましたが、やっぱり、HIGHはパワフルです!
走り出しが、怖いくらいです。

全般的に言えるのは、ちゃんと「スポーツ感も味わえる」ということ。

自分の力で踏める時は、邪魔をせず、ひっそりとアシストしています。

そして、スピードが20kmを越えてくると、(良い意味で)ほとんどアシスト感はありません。

、、、が!
通常ロードレーサーで、ちょっとエライ=勾配のある坂にさしかかると、

「おっ!俺の出番だぜーー!」

っと、モーターがグイグイ引っ張ってくれる感じで、スイスイと登ります!

マジで、、、!!すごい。

坂のほうが、楽!?なの?!って感じです。

これは、楽しいです。

 

こんなカスタムも!夢が膨らみますね!

どんな峠もおそれずに、旅に出たくなるようなバイクにカスタムできます。

すでにオーダーいただいているお客様たちも、フェンダー&スタンドは必須です。

キャリアもつけられる方もいらっしゃいます。

 

 

Shimano STEPS

シマノ製電動アシストコンポーネント「STEPS(Shimano Total Electric Power System)」

2014年に欧州向けに開発し、R&Dを重ね日本国内向けに新開発したアシストコンポーネント「STEPSE8080」

2.8kgと軽量かつコンパクトなドライブユニットを採用
最大70Nm、250Wの高出力
フリクションストレスを極限まで抑え高効率なペダリングが可能

これらにより自転車本来のライディングフィールを楽しめるコンポーネントです。

独自のユニット設計により、標準的なMTBと同じリヤセンター長を実現。
その結果スポーツバイクとしての操作性が向上しました。
また、177mmのQ ファクターはShimano DEORE XTと遜色の無いペダリングを実現します。

商品カテゴリの最新記事