パイオニア ペダリングモニター・エラーコード4

パイオニア ペダリングモニター・エラーコード4

エラーコード4

備忘録的に書いておきます。

お客様のペダリングモニターで、ちょっと資料も見当たらないエラコードが表示されたので、どなたかのお役に立てば、、、

 

なんだかベクトルデータがおかしいゾ?!

いつもの感覚と違うベクトルデータが表示される、という現象から気が付きます。

ゼロ点校正を行っても、、、

 

エラーコード4となります。

なんじゃこりゃ?!

エラーコード6は、

ただしく校正できなかったかもねー!
もう1回やってみてねー!

的な感じです。

それ以外のエラーコードは載ってませんでした。

結論

販売店相談窓口に連絡してみると、すぐにつながって

「あっ!4は、、、歪みセンサー異常ですので、送ってください。」

とのこと。

 

現場ではどうにもならないようです。

 

さすがパイオニアさん。しっかりしてますねー!

モノを送ったので、返事がきました。

どうも既にエラーコード4はでないらしく、現象は再現しないようです。

 

しかし、しっかり履歴が残るので、

エラーコード4

エラーコード6

が出ていたことが、確認できたようです。

 

保証期間内の無償修理となりました。

 

説明としては、

・気温の急激な変化

・気圧の急激な変化

・電波状況

などの理由が考えられるようです。

まぁ、どのみち、私の力ではどうにもなりません(汗。ははは。

 

記事カテゴリの最新記事