ついに進化!ワイドリム先駆者「Aeolus」シリーズ

ついに進化!ワイドリム先駆者「Aeolus」シリーズ

 

Made in USA

すべてのAeolus XXXホイールは、設計、製造まで、すべて米国ウォータールー本社で
完結する

Aeolus XXXシリーズが発表されました。

今でもまったく問題なく、超絶性能を誇る

「D3リム形状を見直」

10,000以上のリム形状をテスト/評価し、カーボンディープリムホイールの弱点であった

「横風への対応」

「ブレーキ性能」

を高めることに成功しました。

リム

各リムハイトごと、用途ごとに合わせて最適化された全く新しい形状のリムを開発。

内幅21mmのワイドリムは、Aeolusらしい走りはそのままに、クラス最高の空力性能と横風での安定性を達成しています。

リムハイトのラインアップ

28mm

47mm

60mm

 

ブレーキあたり面

リムブレーキのブレーキ面はレーザーエッチング加工済みなので、ブレーキ性能大幅アップです。

ウェットコンディションもアルミリムブレーキと同レベルの制動力を発揮します。

 

ハブ

信頼性が高く、回転が滑らかなDT-Swiss ハブは、その内部機構に36Tのスターラチェットを採用しています。

 

 

 

このグラフはやばいです

グラフィック

リム面のグラフィックもデカールではなくレーザーエッチング加工で、デカール重量の削減と、上品なビジュアルを実現しています。

 

よくある質問

Aeolus XXX ホイールに体重制限はある?

いいえ

 

チューブタイプのリムテープかチューブレス用リムストリップは付属する?

クリンチャーホイールには、チューブタイプとTLRのリムストリップの両方が付属します。
チューブレス化に必要なリムストリップは? Aeolus XXXはリム専用リムストリップ(SKU 548391)が必要です。

 

最適なタイヤサイズは?

空力性能の観点から、Aeolus XXXは25mm幅のタイヤで設計されています。
28mm幅のタイヤもテストし、ワイドなタイヤでも空力性能に優れていることを確認しています。
最小タイヤ幅は23mmです。

 

「Black Prince ブレーキパッド」以外は使用できませんか?

できません。
今までの、コルクパッドは使用できません。

 

Aeolus XXXとAeolus Pro リムの違いは?

Aeolus XXXは、全く新しい形状と断面を採用し、最高の素材を用いて社内で製造されています。
Aeolus Proは、前作のAeolus D3の断面を用いたお得な価格のカーボンリムです。

リムのみの販売はありますか?

ありません。

 

ホワイトのデカールは販売されますか?

単品では販売されません。
ホワイトのデカールはチームのグラフィックで、Project Oneで完成車パッケージを選んだ場合のみ選べます。

Campagnoloへの対応は?

Aeolus XXXのハブはDT Swiss 240をベースですので、Campagnoloのフリーハブボディを使用することが可能です。

レーザーエッチングのブレーキ面の耐久性は?

Laser Contorl Track のブレーキング性能は、リムの寿命を超えても劣化しません。

 

 

商品カテゴリの最新記事