2021年モデル TREK(トレック) 新型Emonda(エモンダ)ついに発売開始!

EMONDA SL 6 PRO 52
EMONDA SL 5 54
なんと!発表と同時に上記モデルの試乗車もスタンバイOKです!!
(6/20-21は店頭の混雑が予想されます。ご了承下さいませ。時間の余裕を持ち、マスクを着用してのご来店、お待ちしております。)

2021年モデル TREK(トレック) 新型Emonda(エモンダ)発売開始!

ついに、新しくエアロになったEmondaが発表されました!

トレック最軽量のヒルクライムバイクの特製である軽さ=フレーム重量700グラムを切りながら、かつてないほどエアロ性能も追求し、「どんな場面でも速く!」を目標に進化させました。

キーワード

その1)セミエアロ

セミエアロは、あらゆる状況で速い!

勾配 0% で 1 時間に 60 秒短縮
勾配 8.1% で 1 時間に 18 秒短縮

その2)クライミングエアロ

安定した環境で平坦を速く走るためではなく、登りの速度域や強風を想定してテストを実施しています。
旧型EMONDAとの比較では、富士ヒルを21 秒速く走れるバイク、です。

※旧型は XXX Integrated Bar/Stem と XXX4 ホイールの組み合わせ
※新型は Aeolus RSL Bar/Stem と RSL 37 の組み合わせ
※体重70kgのライダーが一定して 350W の出力を出し、時速 3km の風が吹いている状態、路面は一般的なアスファルトでシミュレーション

その3)トータルバランス

Emonda SLR と平行して、

新型エアロハンドルバー
新型カーボンホイール

を開発し、バイクトータルとしての性能を高めます。

通常、エアロなチューブ形状は重くなりがちでした。
しかし、トレック最軽量のOCLV カーボンを用いることで、速さと軽さの完璧なバランスを導き出しました。
この開発には2年の歳月が費やされました。
もちろん、Emondaの定評ある走りの質も変わっていません。

エアロな新型Emondaは、SLとSLRの2モデルが用意されています。

Emonda SLR

Emonda SLRは、Trek-Segafredoのヒルクライマーが選ぶ「今までに乗った中で最高のバイク」。

新しい800シリーズ OCLV カーボンで作られたフレーム重量は700グラム未満。
加えて、高い空力性能により速さが大幅にアップしました。
Emonda SLRは旧世代と比べ、1時間で、平坦は60秒速く、8%の勾配では18秒速かったのです。

800 Series OCLV カーボンとは

トレック最軽量で最高性能を誇るカーボンレイアップ。
試作品は数百本。
過去のOCLVより30%強度が向上したことで、素材の使用量を削減でき、軽量を維持しながらエアロ化を実現しました。

前作のEMONDA SLRとほぼ同じ重量で、高い空力のフレーム形状を実現しました。
同じ形状のフーレムを製作するとOCLV700を使った場合より、60gも軽量に仕上がります。

新型Emonda SLRは、エアロ形状とT47BBインサートを追加しながら、700g以下の超軽量フレームとなりました。

Emonda SL

Emonda SLは、Emonda SLRと同じエアロなチューブ形状を採用し、材料に軽量なコスパのよい500 Series OCLV カーボンで製作されています。
高い空力性能を持ちながら、控えめな価格で手に入ります。

速さの秘密

新型Emondaのフレームはケーブルを内装することが可能です。
同時に開発された、Aeolus RSL Bar/Stem、Aeolus RSL 37ホイールと組み合わせれば、敵なし!です。
Emondaのヘッドチューブ長は、MADONEと同じH1.5が採用されています。
Trek-Segafredo プロサイクリングチームとともに開発され、最もエアロなレースポジションを実現します。

開発のポイント

TrekSega fredo ライダーから Emonda に対する要望は、
「既にディスクでも UCI 規定ギリギリの重量なのだから、もう軽量化はいらない。もっとエアロにして欲しい」
というもの。
Emonda のライドクオリティ、優れた反応性を保ちながら、エアロフレーム形状にすると間違いなくフレーム重量が増える。
そこでトレックは「フレーム素材を一から開発する」ことを決めた。

2年間の開発期間、数百ものパターンを経てできたのが、新型 OCLV 800 カーボン。
強度が 30% も増したため、フレーム素材の量を大幅に減らすことができた。
新型 Emonda は、

ケーブル内装フレーム
全面的に採用された KVF 形状
T47 BB

など、フレーム重量増の要素を多く取り入れながら、前作と同等の「700gを切る」超軽量フレームを完成させた。

ジオメトリ

ラインナップ

Emonda SLR

Emonda SLR 7 Disc(限定モデル)
価格:845,900円(税込)

サイズ:47, 50, 52, 54, 56
Rage Red
OCLV 800 カーボン
新型 Aeolus Pro 37 ホイール
新型 Aeolus エアロバーステム
アルテグラ Di2

Emonda SL

6 年ぶりにフルモデルチェンジ

Emonda SLR のフレームのメリットのほとんどを引き継ぎ、ミドルグレードのカーボン素材を使うことでコストダウンを果たしたハイコストパフォーマンスモデル

SLR と同じ フレーム の 形状 や 空力 性能
SLR と同じ 内蔵ワイヤリング
SLR と同じ H1.5 ジオメトリー
通常のステムとハンドルバーを採用
OCLV 500 カーボンを採用

Emonda SL 5 Disc
価格:308,000円(税込)
サイズ:47, 50, 52, 54, 56, 58, 60, 62
Quicksilver/Brushed Chrome
Carbon Blue Smoke/Metallic Blue
OCLV 500 フレーム
油圧ディスクブレーキ
105 ドライブトレイン
Emonda SL 6 Disc
価格:396,000円(税込)
サイズ:47, 50, 52, 54, 56, 58, 60, 62
Lithium Grey/Brushed Chrome
Trek Black/Radioactive Red
OCLV 500 フレーム
油圧ディスクブレーキ
Paradigm TLR ホイール
アルテグラ 機械式
Emonda SL 6 Disc Pro
価格:484,000円(税込)
サイズ:47, 50, 52, 54, 56, 58, 60
Trek Black/Radioactive Red
OCLV 500 フレーム
油圧ディスクブレーキ
新型 Aeolus Elite 35 カーボンホイール
アルテグラ 機械式

プロジェクトワン

最新情報をチェックしよう!
>あなたの疑問に答えます

あなたの疑問に答えます

スポーツバイクをはじめてみたいけど、よくわからない。
価格で何が違ってくるの?
初歩的な質問でも、なんでもお聞きくださいませ。

CTR IMG